都城市・常盤荘子連れ宿泊レビュー

お出かけ

皆さんは旅行で宿泊先を選ぶとき、レビューチェックしますか?

私は必ずチェックして、接客がイマイチそうだなと思ったところは避けるようにしています。

今回の宮崎旅行の前もいくつかチェックして、接客が良さそうな都城市の常盤荘にお世話になることに。

実際の宿泊体験をつづっていきます。

結論:常盤荘の接客はとても良かった!

これで今回の記事は終わってしまいそうですが、常盤荘さんとっても良かったんです。

まず、到着してチェックインの際のスタッフさんが笑顔でとても丁寧に説明してくれました。

食事会場の場所やご飯の時間の確認など、旅館に着くといろんなことを説明したり決めたりしますよね。

遠くから来てると疲れててあまり頭に入らなかったりすることもしばしば・・・。常盤荘のスタッフさんはゆっくり、丁寧に話してくれたのでワーワー騒ぐ娘がそばにいてもしっかり話を聞くことができました。

家族風呂は予約制です。我が家は晩ご飯を少し遅くしたのでお風呂の時間もそれに合わせて遅めを希望しました。

あまり受けない時間帯だったようですが、きちんと他の担当者に確認して予約を受けてくださいました。子連れだと両親揃わないとしっかり温まれないので家族風呂は重要ですよね。

常盤荘のお部屋の音もれ、お布団は?

事前のレビューチェックで「他の部屋の音が聞こえる」「布団がイマイチ」という意見を見ていたのですが、我が家には何の問題もありませんでした。

お部屋はこんな感じです。

というか、幼児連れは我が家だけだったのでうちの部屋が一番うるさかったかもしれません・・・。旅行後のレビューにそういう記載はなかったので大丈夫だったと信じたいですが。

布団はマットレスで珍しいなとは思いましたが特に問題はありませんでした。お部屋はこぢんまりしていますが、緑いっぱいの風景が広がり、のんびりするには最高です。

窓からの眺め。貸し切り風呂の入り口が見えます。

3歳の娘にはこんな可愛らしい甚平のサービスもありました♪

常盤荘の食事は?

食事はこんな感じでした(^^)

旅館の食事ってものすごいボリュームで「超満腹」になることが多いと思うんですが、常磐荘さんの食事は良い意味でそこまで量が無いです。

味はとっても良かったですよ。

夫婦で一番驚いたのがこの冷や汁。

私たちは冷や汁苦手だったので出てきたときはどうしようか・・・という感じでしたが、一口食べてみると・・・ほんとに美味しい!!

2人とも完食でした。

冷や汁のイメージが変わると思います。

娘には子供が好きなものばかりのお子様ランチ風のプレートを用意していただきました。

朝ごはんはこんな感じです。

もちろんバイキングのような量はありませんが、アラフォー夫婦にはちょうど良かったです。

晩ごはんのあとには娘にはチュッパチャップスのサービスがありました(^^)

食事部屋も半個室で娘が大声で喋ったりウロウロしてもあまり気にならなかったのもありがたいポイントでした。

常盤荘の温泉は?

せっかく旅館でのんびりするならお風呂も大事ですよね。

大浴場はさすがに撮影できないので、HPをご覧ください。

常磐荘公式ホームページ

内湯は一番風呂だったのもあるのか、娘が「熱い」というので先に露天風呂へ行きました。

4月の終わりでしたが、露天風呂は熱くなく3歳でも楽しめたようです。

露天風呂で身体が慣れたのか、そのあとは内湯もなんなく入れました。

晩ごはんのあとに入った貸切風呂はこんな感じです。

部屋から少し歩きますが、雰囲気が良く癒やされました〜(^^。)

夫婦と幼児1人の1泊のお値段は?

今回の1泊2食付きの宿泊、お値段はズバリ39,000円でした。

チェックアウトの際に、こんな素敵なお土産をいただきました♪

主婦には嬉しいお米!しかも旅館で使用しているお米だから美味しいに決まってますよね(^^)

お願いすると、帰りの旅館前での写真撮影も快諾いただけましたよ。

まとめ

予約したもののレビューを見て不安になった私たちでしたが、良い意味で裏切られた旅行となりました。

もちろんいわゆる高級旅館やホテルと比べると、サービスなどは差が出てしまうのかもしれません。

でも、家族3人のんびりお風呂に入って美味しい食事をお腹いっぱい食べて、何より接客やお部屋の不備で嫌な思いをすることなく滞在できるというのは、結構大事なポイントだと思います。

ぜひ、宮崎への旅行の際は常磐荘も検討してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました